ミュージックプロデュース MHKS

MHKSコンセプト

ミュージックプロデュースMHKSは、音楽-とりわけクラシック音楽-をもっともっとたくさんの方に身近なものとして感じていただきたい…という想いから、2009年1月24日に最初のコンサートを立ち上げました。それから10年以上にわたり任意団体として様々なコンサートを企画・実施して参りましたが、トークを交えたなごやかな雰囲気のコンサート“Heart Warming Concert”シリーズが私たちの活動の中心です。

また、未来に羽ばたく若手音楽家の活動を応援する活動も積極的に行っております。

そして更に、音楽文化の担い手だけでなく、それを支えてくださる方々にも一層文化芸術に親しんでいただけるよう、地域における社会貢献度を高めてまいりたく、2019年11月1日をもって一般社団法人となりました。

この東北地域において、音楽を軸として様々な分野の講座やレクチャーコンサートなどを開催し市民の方たちにもっと関心を持っていただくこと、同時に若手音楽家の研究やその活動を継続的に行っていける場を設けること、それらが今まさに求められていると私たちは考えております。

本法人は、このような事業を通し、また“Heart Warming Concert”を引き続き展開していきながら、他の関係機関或いは研究機関と連携を強め、様々な側面から幅広く社会に貢献していけるものと強く確信いたしております。

MHKS組織

理事長:澤田 誠

專務理事:芳賀 英樹

理事:田原 さえ

理事:中辻 正樹

監事:建部 紘子

顧問:野口 正一(公益財団法人 仙台応用情報学研究振興財団 理事長)

顧問:亀井 淳一(カメイ株式会社 専務取締役)

顧問:松良 千廣(常盤木学園高等学校 学校長)

顧問:清野 信(学校法人 清野学園 理事長)            (2020年3月1日現在)

 

MHKSアクション

MHKSがこれからおこなっていきたい様々な企画です

Heart Warming Concert 

MHKSの核をなすシリーズです。2020年は6月に第36回目となる「明日へ!6th Concert」を行います。トークを交えての温かい雰囲気で、若手の演奏家3名による素敵なジョイントコンサートです。

N-oval音楽サロン~感性と知性の出会う場所~ 

錦町のN-oval音楽サロンが、これからMHKSの本拠地となります。ベートーヴェンイヤー(生誕250年)コンサートシリーズ、お話とミニコンサートのコラボレーションなど、音楽はもちろん、親しみやすく興味深い講座などを企画して参ります。

LAMUS CLUB

 東北地域に根差して活動を繰り広げる若手演奏家と、その応援をして下さる方々との交流の場を設けます。

そよ風コンサート

 ちょうどあの東日本大震災の年から、多賀城市立山王小学校において「そよ風コンサート~音楽と出会う・音楽家と出会う」特別授業を行わせていただきました。その後、色々な小学校でも適任と思われる演奏家を派遣し、音楽教室など子供たちとの距離が近いところで‟音楽と音楽家に出会う“機会を作って参りました。

仙台バッハゼミナールへの協力 

2001年4月からJ.S.バッハの《平均律クラヴィーア曲集》の分析・解釈をメインに彼の作品を研究してきた仙台バッハゼミナール。N-oval音楽サロンで、これからは《インヴェンション》をはじめとする鍵盤楽器作品を多角的な視点から研究したり、バッハ研究の世界的第一人者である富田 庸氏、チェンバロ奏者桒形亜樹子氏など素晴らしい講師陣による講座を幅広く行います。

 

ごく一般的な方々にとってクラシック音楽は“難しそう”とか“近寄りがたい”といったイメージが強く、積極的にコンサートに行ってみよう、という機会をなかなかつかめないのではないかと思われます。けれども、実は私たちの周りにクラシック音楽は溢れていて、ふと気づくと、その美しい旋律に癒やされていたりするのです。

2011年3月の東日本大震災により、一時その活動は中断されたものの、いちはやくチャリティコンサートを立ちあげ、またその後も地元で活動する音楽家によるコンサートを中心に、独自の企画で活動を継続して参りました。

私たちはいつも、同じ時間と空間、そして音楽を共にする一期一会を大切にし、温かいぬくもりの感じられるコンサートをお届けしたいと心がけております。MHKS主催コンサートはこちらをご覧ください。

開催実績・開催予定

 

facebook   MHKS facebook

MHKSができること

コンサート・マネジメントプラン

MHKSではコンサートのマネジメント業務を請け負っております。

仙台圏での開催100~800名規模の会場例として

マネジメント料 一式¥100,000(税別)から

コンサートの企画段階から当日の運営まで、ほとんどの業務を委託いただけます。
なお、会場費、印刷費、当日アルバイト、調律など、かかる実費、経費は別途にてご請求となります。
詳しくは、info@mhks.jp までお問い合わせください。

小・中学校を対象とした音楽特別授業プラン

そよ風1

演奏家と子供たちが間近に触れ合えるのが、「そよ風コンサートのだいご味です。

MHKS PRESENT そよ風コンサート

~音楽と出会う,音楽家と出会う~
小学校向け「音楽との出会い」の授業はいかがですか?

趣旨

MHKSでは,いつも主催している大人向けのコンサートと同じように,演奏家と子どもたちの距離感が近いコンサートを企画しています。そしてそれは個々の子どもたちにとっても,”体験”という意味においては実感のわきやすい形なのではないかと考えます。

そよ風2

仙台フィルの団員の方たちによる漫才のような授業に子供たちも大うけです。

“もっと子どもたちにしっかりと音楽の素晴らしさや楽しさを味わってほしい。また,プロの音楽家の色々な経験談などを聞くなど,生き生きとした時間を共有してもらいたい。”という要請に応えて,多賀城市立山王小学校とMHKSとのコラボレーションが実現し,毎年「そよ風コンサート」を開催しております。

MHKSは適任と思われる音楽家を小学校に派遣,後述のような内容で,コンサートと共に楽器に触れる体験や演奏家のさまざまなエピソードなど,一人の人間としての音楽家と子どもたちとの楽しい時間を創り出して参りました。

そよ風3

フルートの音色と、演奏家のきれいなドレスにうっとりの子供たち。

子どもにとって,音楽の魅力を伝えてくれる“人”との出会いも,音楽に触れるのと同じくらい大切なのではないかと私たちは考えます。

内容
そよ風4

仙台国際コンクールに出演した韓国の演奏家と、通訳の方にも出演いただきました。

  • 構成は人数と会場の広さによって工夫します。基本的にピアノとその他の楽器ひとつです。できるだけ学年ごとのコンサート形式にして,発達段階に配慮します。
  • 場所は音楽室(ピアノがある部屋)などと,もう一つの会場です。
  • 最初に15分程度のミニ・コンサートを全員で音楽室で聴き,それから興味・関心などに合わせて会場をかえて,それぞれの演奏家との交流を深めます。
  • 互いの感想を共有し合う時間も含めておよそ60分の授業です。
  • 鑑賞費としては,一人500円以内と考えています。

私たちはMusic for Hearts Keeping on Smileを目指し,それぞれの学校のニーズに合わせた楽しいひとときを演出します。

MHKS演奏家派遣プラン

創立祝賀会や記念式典などの会社行事、また集客イベントとしてのミニコンサートなど演奏家の活動の場をぜひご提供ください。
日程、コンサートの構成、出演料など詳細に関しましては個別に賜りますのでご相談ください。

詳しくは、info@mhks.jp までお問い合わせください。