ピアノ

岩崎 愛【いわさき あい】

岩崎 愛
いわさき あい

昭和音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ演奏家コース卒業、同大学院修了。
卒業時に特別賞受賞、卒業演奏会に出演。
第75回読売新人演奏会に出演。
小山美稚恵氏プロデュース“スペシャルコンサート”、鯵ヶ沢フレッシュパワーコンサート、MHKSハートウォーミングコンサートシリーズVol.5“ショパンと3人の女性”、日本ショパン協会東北支部主催第28回新人演奏会、MHKSハートウォーミングコンサートシリーズVol.18“仙台ピアノガールズコレクション”など演奏会に多数出演。
また、2010年より演奏家集団FIORENTEを結成し、県内でソロやアンサンブルによる様々な演奏活動を行う。
第14回PIARAピアノコンクール地区大会において最優秀賞を受賞し全国大会出場、奨励賞を受賞。
これまでにピアノを板橋久仁子、故 中島和彦、ニキタ・ユジャニン、田原さえ、室内楽を奈良康佑の各氏に師事。
現在、昭和音楽大学付属音楽教室講師、ヤマハ音楽教室講師。

菊地 沙織【きくち さおり】

菊地 沙織
きくち さおり

武蔵野音楽大学音楽学部器楽科卒業、同大学院音楽研究科博士前期課程修了。卒業・修了演奏会に出演。1998年東北ショパン学生ピアノコンクール高校生の部銀賞。これまで斉藤嘉恵子、永岡信幸の各氏に師事。2007年より渡仏しパリ・エコールノルマル音楽院に入学、エリック・ベルショー氏に師事、最高学年演奏家課程を修了。また、オルセー市ラ・ヴァル・シュヴルーズ音楽院で室内楽をミレニアム・ボッナ氏に学び、最優秀課程ペルフェクションヌモン・コースを首席で修了。パリ・サンクロワ・アルメニアン教会でソロリサイタル、室内楽コンサート、オルセー市内の教会シャトー・ボベーシュで室内楽コンサートに出演。
2009年に帰国後は、東京・仙台を中心に声楽や弦・管楽器とのアンサンブルピアニスト、オペラ伴奏者,
合唱伴奏者として活動している。ソロピアニストとしても仙台では、MHKS「ハートウォーミングコンサートvol.18」をはじめ、ショパンファミリーコンサートなどに出演。ポーランドシレジアフィルなど海外オーケストラとも共演を果たす。現在、混声合唱団いずみ常任伴奏者。サントリーホール オペラアカデミーに在籍。演奏活動と共に後進の指導にも力を注いでいる。

建部 紘子【たてべ こうこ】

建部 紘子
たてべ こうこ

武蔵野音楽大学器楽学科卒業。
3才から祖父母 建部有典・順の手ほどきを受け、ピアノを始める。
2003年武蔵野音楽大学同窓会宮城県支部主催むさしの会新人演奏会に出演。 同年夏蓼科音楽祭にて室内楽を学ぶ。
2004年第5回ヤングアーチストリサイタルに出演。その後第6,7,8回にも同リサイタルに連続出演。
2005年東京国際芸術協会新人演奏会に出演。2007年国際芸術連盟新人演奏会・日本ショパン協会東北支部主催新人演奏会に出演。2008年日本ショパン協会同支部主催ファミリーコンサートに出演。2009年、2012年には仙台にて、また2010年には塩竈にてソロリサイタルを開催。
第9回PIARAピアノコンクール関東地区大会にて優良賞受賞、第13回同大会において優秀賞受賞。
現在ソロの他、伴奏でも活動している。
これまでに故松浜恵子、田原さえ、田村明子、深沢亮子の各氏に師事。また、仙台バッハアカデミーにてロルフ・メーザー氏に師事。

藤井 朋美【ふじい ともみ】

藤井 朋美
ふじい ともみ

宮城県出身。山形大学教育学部音楽科を卒業後、2007年よりフランクフルト音楽大学にてキャサリン・ヴィッカーズ氏に師事。2010年同大学を優秀な成績で卒業し、大学院ソリスト科に進学。2013年3月、大学院修了と同時に国家演奏家資格を取得し帰国。これまでにピアノを故・菊池有恒氏、小笠原浩子、中川賢一、伊達華子の各氏に師事。
第49回全東北ピアノコンクール第一位及び文部科学大臣奨励賞受賞。第21回JPTAピアノオーディション本選入賞、入賞者演奏会に出演。2009年フランクフルトにてドイツ学術交流会(DAAD)コンクール第二位受賞。ユーディ・メニューイン財団「Live Music Now」、Frankfurter BachKonzerte 奨学生。2011年にはフランクフルト音楽大学より特に優秀な外国人学生1名を対象としたDAAD賞を授与される。
草津国際音楽アカデミー、クールシュベール国際音楽アカデミー(フランス)、ローザンヌ国際室内楽アカデミー(スイス)、ハイリゲンベルク城国際室内楽アカデミー(ドイツ)にてアントニー・シピリ、ピエール・アモイヤル、ブルーノ・カニーノ、小林秀子の各氏に指導を受ける。
またフランクフルトにて、ベルント・グレムザー、マルコム・ビルソン、フェレンツ・ラドシュ各氏のマスタークラスを受講。現代音楽フェスティバル「Piano+」(ドイツ・カールスルーエ)、「Vor Echo」(ドイツ・フライブルク)に出演。ヘッセン放送(HR)より演奏が放送される。デュオ、ピアノトリオ等室内楽での演奏活動も活発に行っている。

池田 姿【いけだ すがた】

池田 姿
いけだ すがた

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
宮城学院女子大学音楽科研究生修了。研究生修了リサイタル開催。
第43回全東北ピアノコンクール第3位。
第7回東北学生ショパンコンクール大学生の部銀賞。
ポーランドクラクフ室内楽団との「協奏曲の夕べ」、仙台桐朋会コンサート、日本ショパン協会東北支部主催新人演奏会、第32回ショパンファミリーコンサート、仙台国際コンクール関連イベント“街かどコンサート”、ヤマハ仙台店主催ショパン全曲連続演奏会、全東北ピアノコンクール第55回記念コンサートなど出演多数。
2007年にQuatre-quarts(カトルカール)を結成、“聴きたい、弾きたいプログラム”をモットーに2台ピアノやオペラの編曲を組み込んだコンサートを開催している。
これまでに古賀るい子、竹内啓子、奈良場恒美、浅野繁の各氏に師事。
仙台幼児保育専門学校、仙台こども専門学校講師。

ヴァイオリン

浅野 裕里香【あさの ゆりか】

浅野 裕里香
あさの ゆりか

仙台市出身。桐朋女子高等学校音楽科,桐朋学園大学音楽学部卒業。同研究科修了。在学中,優秀者による“Students’Concert”及び特別公開レッスンに推薦される。
辰巳明子,海野義雄の各氏に,現在は豊田弓乃氏に師事。
’07~’09ザハール・ブロン氏マスタークラス受講他,国際音楽アカデミーに多数参加し研鑽を積む。’07バッハホール音楽コンクール最優秀賞。併せて宮城県知事賞,河北新報社賞,バッハホール音楽協会長賞受賞。全日本芸術コンクール第2位。’08東京オペラシティ“三善晃作品展”にてN響メンバーを中心とした特別編成アンサンブル出演。’12日本イタリア協会Ⅲ゜Concorso MusicArte“Gran Premio”優勝。
Teatro Olimpico国際フェスティバル,及びヴェネツィア国立音楽院大ホール,ミラノ・クザーニ宮殿をはじめ,イタリア各地で特別演奏。ファイナルコンサートではフィナーレを飾り,好評を博す 。
’11’12ソロリサイタル開催,いずれも好評を得る。 ‘13日本財団ランチタイムコンサート出演。 さらなる研鑽を積みながら演奏活動を行っている。昭和音楽大学附属音楽教室 仙台校講師。
official blog : http://ameblo.jp/yurika-violin/

メゾ・ソプラノ

菊池 万希子【きくち まきこ】

菊池 万希子
きくち まきこ

仙台市出身のメゾ・ソプラノ歌手。
国立音楽大学声楽科卒。
パリの区立音楽院での4年間を経て渡英。
ロンドンのギルドホール音楽院古楽科にて修士課程修了。
フランスでは音楽院の他ヴォーカルアンサンブルグループ Les voix mêlées のメンバーとしてフランス国内外での演奏活動に参加。
ロンドンではダウランド、パーセル、カッチーニ、フレスコバルディ、モンテヴェルディ、ヘンデル、バッハなどバロックレパートリーを取り上げ演奏、解釈についての興味を深めて行く。
帰国後仙台に戻り、仙台オペラ協会に準会員、正会員として約3年半所属。
その間に『ヘンゼルとグレーテル』、『鳴砂』、『あまんじゃくとうりこひめ』、『愛の妙薬』に出演、その他「仙台 オペラを楽しむ会」主催の『カルメン』、県民ロビーコンサート、仙台市青年文化センターコンサートホール復活演奏会、MHKS主催の演奏会、KMA主催メンデルスゾーン『エリヤ』その他リサイタル、サロンコンサート活動を行っている。

ソプラノ

磯村真綸【いそむらまりん】

磯村 真綸
いそむら まりん

宮城県出身。
3歳より、童謡唱歌を歌う会「マリン・ミュージック」にて日本の様々な童謡唱歌や合唱曲に親しむ。
第27回全国童謡コンクール・東北ブロック大会優秀賞受賞。
第2回大阪声楽コンクール本選入選。
これまでに声楽を菅英三子、中村優子、三神博子、上野洋子の各氏に、ピアノを中井淑子、田原さえ、樋上由紀子の各氏に師事。
現在、京都市立芸術大学3年在学中。

フルート

櫻井 希【さくらい のぞみ】

櫻井 希
さくらい のぞみ

2011年3月、宮城教育大学音楽教育専攻を卒業。
第8回JBA管打楽器ソロコンテスト中学生部門全国大会第1位。
第60回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部奨励賞。
第13回~第15回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。
第3回仙台フルートコンクール高校の部第1位。
第7回同コンクール一般の部第2位。
第2回三田ユネスコフルートコンクール第2位(1位なし)及び三田市長賞授賞。第155回日演連推薦新人演奏会において、山下一史指揮、仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演。
宮城教育大学管弦楽団第41回定期演奏会、宮城大学管弦楽団第7回定期演奏会でソリストを務める。
宮城県文化振興財団芸術銀河アウトリーチコンサート、文化庁公演などの事業に参加。
現在、ヤマハ委託講師、サンリツ音楽教室講師。宮城県芸術協会会員。
これまでにフルートを但木富美、浪岡敬三、宮本明恭、山元康生、瀬尾和紀、立花千春、工藤重典の各氏に師事。