(活動報告)スコーレ音楽大学カフェコンサート(2017.06.10)

岩出山で行いました♪「スコーレハウス音楽大学~70年代!」

6月10日(土)の14時から、岩出山・スコーレハウスのロビーで素敵なコンサートを行ってきました!

メゾソプラノの菊池万希子さんとヴィオラ・ダ・ガンバの田中孝子さんと一緒に、「うるわしきバロック」と題した、1670年代の作品を中心にした小さなコンサート。
「スコーレハウス音楽大学~70年代!」の第1回目です。
まずは、伊達政宗と同じ1567年に生まれたモンテヴェルディの作品、そして万希子さんのソロでグレゴリオ聖歌も。
その後は、リュリ、ランベール、M.マレ、パーセルといったイタリア、フランス、そしてイギリスの作曲家の作品を演奏しました。

チェンバロは木村雅雄さんのフレンチモデルを運んでいただき、不思議なほどバロックの雰囲気にピッタリの会場で、和やかな時間を過ごしました。

会場には、古川学園高校の生徒さんによる小さな美術展と美味しいお菓子(今回はずんだときなこのマカロン!)も提供されて、何とも贅沢な土曜日の午後でした。

次回は9月30日(土)、1770年代です。古典派の比較的早い時代の作品になると思います。エマニュエル・バッハやモーツァルトなどを中心に、櫻井 希さんと櫻田朗歩さん(Fl.)と共に演奏します。
仙台からも来て頂く価値は充分ありますよ♪

スコーレ音楽大学カフェコンサート(2017.06.10) スコーレ音楽大学カフェコンサート