♪感動!コンソート・リアスのコンサート♪ (2019.08.11)

♪感動!コンソート・リアスのコンサート♪

 

8月11日(日)に常盤木のシュトラウスホールで、コンソート・リアスのオーケストラと合唱によるコンサートがありました。

指揮は四野見和敏氏。 

プログラムはヘンデルとバッハの、カンタータやシンフォニアです。

今回オルガンで共演させて頂きましたが、本当に素晴らしかった!

 選曲のセンスの良さは、さすが四野見さんですし、いずれも被災地出身の若い方たちのパワフルさ、そして音楽へのひたむきな想い。

それらが、300年前に生まれた曲を、「今」生きている私たちの作品として見事に再生させました。

 そのシンプルな表現では、言葉など分からなくとも音楽の中身は充分伝わります。

ハーモニーやリズムや、そしてメロディが、時間も地域も超えて、直接

私たちに語りかけるのですから。

 

私個人的に言わせていただければ…「バッハは人類を救う」。

やっぱり、これは間違いありませんね(^_^)v

line_401999364574793